美容エステ専門アドバイザー ダイエットに悩む30代以上の女性必見!

脂肪吸引の最大のデメリット。あなたが知っておくべき真実。

WRITER
 
脂肪吸引ダメ絶対
この記事を書いている人 - WRITER -
【モロ子】辛口アラサーOL/体験エステアドバイザー
30歳前後で痩せにくくなり、エステで痩せられたことに感動。
アラサーの女性にエステの素晴らしさを知ってもらいたい!

先日、喜びのメッセージをいただきました!
【行ってきましたエステ。お腹が凹みました!セルライトをゴリゴリやられました。笑。いや、すごいです!下っ腹の肉がふあふぁになりました。】

喜んでいただけて本当に嬉しいです。
もしあなたも体験エステに行ったら、コメントを残してくださると嬉しいです!☺
モロ子の詳しいプロフィールは≫こちら。

本日は、脂肪吸引を絶対におすすめしない理由を書いていくよ。

モロ子

痩せたいと思っている人の中には、

脂肪吸引に興味を持っている人もいると思います。

今回は、脂肪吸引のメリット・デメリット・最大のデメリットをお伝えしていきます。

脂肪吸引を検討している人は最後まで読んでくださいね。

脂肪吸引の勘違い

まずはよくある勘違いですが、

脂肪吸引に興味がある人の多くは、

脂肪吸引=手術したら即行痩せて、楽にキレイな体に!

と思っているかもしれません。

思ってるよ!

というかそうじゃなきゃ意味ないじゃん。

ゆー子

しかし、実は即行でもなければ楽でもありません。

クリニックが前面に出さない事実を今回はお伝えします。

少し具体的な手術の内容もあるので、

この先は、真実を知りたい方のみお読みください。

吸引にそこまで興味が無い方は、代わりに脂肪冷却の記事をどうぞ。

≫話題の脂肪冷却!体験したので感想をまとめました。

改めて申し上げますが、
私は脂肪吸引はおすすめしていません!

なぜ脂肪吸引がおすすめできないか

昔、手術に立ち会った人に話を聞いたんだ。

モロ子

脂肪吸引は完全なる手術です。

手術方法

例)太ももの脂肪吸引をする際は、

股関節を少し切り、そこから管を入れます。

管から脂肪を吸うわけですが、

脂肪が固くなっていると簡単に吸えない。

その管で脂肪をぐさぐさ刺して柔らかくします。

ぎょえー!!
やめてー!

ゆー子

脂肪の色ってご存知ですか?

黄色です。

そのスライム状の黄色い脂肪を吸引していきます。

立ち会った人は、

「私は絶対に受けられない」って…。

モロ子

(手術の方法や程度は、機械や先生によって違いますが、

脂肪吸引が身体を傷つける行為であることは確かです。)

でもドラマであるよね。
「私失敗しないので」って。

ゆー子

失敗しない…。
医者の誤診率って、どのくらいだと思う?

モロ子

え、2%くらい?

ゆー子

フランスのとある病院では、約30%が誤診だったんだよ。

モロ子

え?10人に3人は間違った診断されてるってこと?

ゆー子

そう。
手術だって100%安全な手術なんてない。

失敗しないなんてドラマの中だけだよ。

モロ子

がーん。

ゆー子

人間の身体ってまだ解明されてないことが多いから、

何が起こるか完璧に分かる人なんていないんだ。

当然、死亡する可能性もあるよね。

モロ子

でもいろんな病気で手術してる人も…。

ゆー子

病気なら仕方ないよ。

でも脂肪吸引の目的はダイエットだよね…。

モロ子

そうだよね…。

ゆー子

ちなみに、脂肪だけ上手に吸引できるわけじゃないからね。
血液もリンパ液も吸引されちゃうからね。

モロ子

え!それだめじゃん!

ゆー子

うん。だから死亡事故もあるし、大変なことなんだよ。

モロ子

脂肪吸引ってそんなに危険なんだね。

ゆー子

ちなみに死ぬまでいかなくても、後遺症が残る可能性もあります。

モロ子

メリット:

  • 運動いらない
  • 食事制限いらない

脂肪細胞自体が消えるわけでしょ。

一見、良いことのように見えるよね。

でも、今度から食べた分はどこへ行っちゃうの?

肝臓や腎臓に脂肪が付くようになっても、誰も責任取れないよね…。

モロ子

(ちなみに体質で、脂肪が肝臓についてしまう人は本当にいます。

太らないので、自覚症状がなく糖尿病になるケースもあります。)

デメリット:

  • 痛み
  • 腫れ
  • むくみ
  • しびれ
  • たるみ
  • 肉が凸凹になる
  • 血栓

このデメリットを見ていただければ、

お分かりかと思いますが、

即行でキレイに痩せるわけではありません。

1日手術したらキレイな脚が手に入る!
って思っている人もいるかもしれませんが、

手術後には腫れやむくみや痣。
そしてツラい痛み。

学校や仕事してる人は休む必要があります。

さらに1週間たっても、
見た目がサラッとキレイになるわけじゃない。

キレイになるのに数か月はかかります。

もしかしたら、後遺症が出てキレイにならないかもしれない。

結構、一か八かだね…。

ゆー子

人は、殴られただけでも青あざになるじゃん?

脂肪吸引の場合、あなたの細胞を傷つけて無理やり減らしているんだよ。

身体からしたら大怪我だよね。

もちろん細胞が減らされてるんだから手術後は痛いし。

見た目も青あざなんて可愛いもんじゃないし。。。

モロ子

価格はどのくらいかかるの?

  • 約30万~数百万。

これも注意してほしいけど、

均一に脂肪を取るって難しいんだ。

だから肉がぼこぼこしたり、一部だけ固くなったりする。

マッサージは必須だよ。

結局、自分でのマッサージだけじゃどうにもできなくて、

エステに通っている人も多いよ。

モロ子

え!結局!?

エステ通ったら30万じゃ済まないじゃん!

ゆー子

最大のデメリット:死亡事例あり

  • 麻酔事故
  • アナフィラキシーショック
  • 心不全
  • 血栓症
  • 呼吸不全
  • 腹膜損傷による感染症
  • 多量出血

2009年、女性が死亡。
品川美容外科で腹壁と腸を損傷。
2日後に脱水症により亡くなる。

2017年、名古屋の20代女性が死亡。
(脂肪吸引を受けていたが、死因は特定できなかった。)

2017年ってつい最近じゃん!

ゆー子

そうなの。。

脂肪吸引との因果関係を調査中だってさ。

モロ子

いやいや、限りなく黒じゃん…。

ゆー子

まぁ、多くの人がそう思っているだろうけど、

断言できないからさ…。

モロ子

脂肪吸引を薦める人は、「手術方法が違う」とか「程度の問題だ」というかもしれません。

しかし、亡くなってしまった人も、「自分がまさか失敗して死ぬ」なんて思っていないですよね。

そのまさかが起こってしまうのが脂肪吸引なんです。

脂肪吸引の話を聞いてから、

脂肪“冷却”のことを考えると、可愛いもんだね。

ゆー子

冷やすだけだからね。

粗悪な機械だと、痣が残るかもしれないってデメリットはあるけどね。

脂肪吸引とはレベルが違うよね。

モロ子

モロ子、冷却はやったんだよね?

赤くなったの?

ゆー子

うん。でも一瞬で治った。笑

モロ子

そんな人もいるんだ。笑

ゆー子

脂肪冷却は1回で約20%の脂肪細胞を減らすと言われています。

脂肪冷却について詳しく知りたい方はこちらから。

私は友人や家族が脂肪吸引で死んでしまったら、
悔やんでも悔やみきれません。

だからこの記事を書きました。
どうかあなたもご自身を大切にしてください。

まとめ

脂肪吸引をオススメしない理由

  1. 後遺症の可能性あり
  2. 成功してもキレイになるまで数か月
  3. 家でのメンテナンスも必要
  4. 結局、エステに通う可能性大
  5. 最悪の場合、死亡。

一気に取り去りたい気持ちは分かります。

しかし美容外科では成功した写真は見せてくれるでしょうが、

死亡した人やぼこぼこが残った人の写真は見せてくれないでしょう。

賢明なご判断をお願いします。

新しい気持ちで、

別の方法を考えてみてね。

モロ子

この記事を書いている人 - WRITER -
【モロ子】辛口アラサーOL/体験エステアドバイザー
30歳前後で痩せにくくなり、エステで痩せられたことに感動。
アラサーの女性にエステの素晴らしさを知ってもらいたい!

先日、喜びのメッセージをいただきました!
【行ってきましたエステ。お腹が凹みました!セルライトをゴリゴリやられました。笑。いや、すごいです!下っ腹の肉がふあふぁになりました。】

喜んでいただけて本当に嬉しいです。
もしあなたも体験エステに行ったら、コメントを残してくださると嬉しいです!☺
モロ子の詳しいプロフィールは≫こちら。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 辛口アラサーOLモロ子の体験エステブログ , 2018 All Rights Reserved.